忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

シークレット・ウォーズ

ジョナサン・ヒックマン (著), イサド・リビック (イラスト)
シークレット・ウォーズ



あらすじ引用



空前絶後のクロスオーバー大作が登場! マーベルユニバース消滅の危機!

多元宇宙同士の衝突「インカージョン」により、並行世界はひとつ、またひとつと消えていく。
地球のヒーローたちの努力もむなしく、最後に残った世界同士の衝突が始まった。
そして、その結果生まれたのは、巨大なパッチワークのごとき一つの世界…バトルワールド。
生き残ったヒーローたちは、世界を取り戻すことができるのか?
ジョナサン・ヒックマンによるアベンジャーズ・シリーズの集大成となる1冊が満を持して登場!





***

■感想

ドゥーム様が、ついに神になった……!

アベンジャーズ:アベンジャーズ・ワールドから続いたインカージョンのアレコレ、ついに終結!
待ってましたァ!

今回は、インカージョンによって最後に残ったふたつのアース(616と1610)がぶつかった結果、エイジ・オブ・ウルトロンエイジ・オブ・アポカリプスのように、新しい世界が創造される。

この世界にはオリジナルの法や地形などいろいろあるのですが、ゾンビバースやアナイアレーションなど別アースやイベントの名残もあるのが面白いです。
正史とアルティメッツだけじゃなく、これまでのいろんな平行世界のクロスオーバーという感じ。

そしてそこをおさめているのは、ドゥーム様! という世界観!!
ヤッター! ドゥーム様だー! ドゥーム様は王様としても有能ですから、神になっても有能です!!

新しい世界の神であるドゥーム様の妻がスーザン、息子、娘がフランクリンとヴァレリアなところがなんとも……ドゥーム様らしく……。やっぱりリードのものがほしいんだねドゥーム様は……。(切ない)
そこに、ストレンジが混じってるのも非常に良いっですね……!
なんだかんだでドゥーム様ストレンジ好きよな。認めてる人の一人なんだろうなというのがよくわかる……。
「至高の創造神ドゥームが全幅の信頼を寄せる…他ならぬそなたが」って言っちゃってるもの!
「余は誰の力も借りん!」なドゥーム様が手を借りてて信頼を寄せてるってめちゃくちゃ……レアすぎる!
そもそもこのドゥーム様はなんだか弱さをよく見せてて、神と王の両立はムズカシイと悩んだりしてるところが、余計に人間らしさが……!
神になったからこそ逆に人間らしさが見えるのほんと……自分の力量を冷静に見つめられるドゥーム様だからこそって感じがします。権力に溺れない。

また、救命艇から出てきたリードが「なぜドゥームの統治を許した」とストレンジにたずねたときの、ストレンジの答えが「彼は神を演じることに慣れている」なのがまた最高に良い!
「神になれる」じゃなくて「演じることに慣れている」……。あくまでも「人」なんですよねドゥーム様……。それを分かっているストレンジ。
「私は全能の深淵を垣間見て逃げ出したが、ドゥームは…やり遂げた」と、いうストレンジの台詞や、実は悩んでいるけどそれでも演じ続けているドゥーム様の姿から察するに、胆力はドゥーム様、冷静さはストレンジのほうが勝っているのかな?
役者とサポーター的な? この二人のお互いの評価感すごく良い。

一方でストレンジの(ある意味で)サイコっぷりが健在で震える……! この人は本当にもう……かっこいいなあ!!!(称賛)
シビル・ウォーの時などもでしたが、この人は基本的に「世界を守る」ことにしか興味が無いように見える……。
元アースからの救命艇を見つけたときも世界を守ることを優先してあえて触れないでドゥームの統治を手伝っている……。
しかもちゃっかり自分のサンクタム作ってる笑 抜け目ねえ~~!

そしてここまで信頼関係を見せてからの……あの展開。
いや、ほんっと、何と言ったらいいか……。
ドゥーム様に虐殺をさせたくないっていうストレンジの気持ちは優しくて素敵だったけど、その後、ストレンジは一番触れてはいけないところに触れてしまいましたよね。ドゥーム様に向かってリードのことは言っちゃいけねよ……。
ドゥーム様、裏切られたと思ったんじゃないかなあ。昔の知り合いがあらわれたとたん、片腕として一緒にやってきた相棒に、「コワイんじゃないの?」みたいに煽られたってことですからね……。それでもストレンジを殺したことに「罪悪感と恥辱」を感じているドゥーム様切ない。

死んだストレンジの用意周到さにも驚かされる。まさかインフィニティ・ガントレット(ジェム付き)あるとは……。
そこまで準備しておかないとドゥーム様には対抗できないと思ったのか。(シコい)

ドゥーム様せっかくうまくいってたのに、リードが出現したらほんの少しで総崩れ……。ギルティ……。
でも……でもリードもめちゃくちゃかっこいい!!!!

記憶を改変されているスーがドゥーム様のことを「彼は神よ」と言い切ったあとのリードの返答。
「ビクターだよ」
それなあああああ!(それな)
誰もが恐れ敬う神にドゥーム様がなったとしても、リードにとっては彼はただのビクターでしかない。これぞ宿命のライバル。めちゃくちゃかっこいい……!
その後の泥臭い殴り合いも最of高!
「ついに今の状況を理解した。これはいつもの余と貴様」
それなあああああ!(それな)いつもの! 劣等感丸出しのドゥーム様と、普通に良いやつのリード。いつものふたりの小競り合いだ!

最後はドゥーム様のイケメンも再生して、リード達家族も仲が戻って、めっちゃおもしろかった!

その他メンバーについても少し。

ドゥーム様が今の世界を作ったことでやや満足しているストレンジに向かって「でも不満があるなら今の世界壊してもっと良い世界作ったらよくない?」と提案するサイク……!
くっ……! 闇堕ちしてからのサイクの強気ほんっと……悪役思考でいいな~!w
フェニックスフォースに操られはじめているのかしら……。
そしてドゥーム様に一瞬でやられるのかわいそうw

ティチャラがゾンビ従えてるのもめっちゃかっこいい。死者の国の王の設定をまさかこんなカタチで使うとは……尊敬。
マーベルゾンビーズでは悲惨なことになってたティチャラだけどここではかっこよくなってて良かったです。





■個人的見どころ

「ドゥームが世界を救った」とストレンジが告げたときの、616の諸君の驚いた顔。





漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア