忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

アベンジャーズ:タイム・ランズ・アウト I

ジョナサン・ヒックマン (著), ジム・チェン (イラスト), パコ・メディナ (イラスト), ニック・ブラッドショウ (イラスト), ダスティン・ウィーバー (イラスト), ヴァレリオ・スキッチ (イラスト)
アベンジャーズ:タイム・ランズ・アウト I




あらすじ引用




宇宙消滅の危機を前に三つ巴の死闘が幕を開ける!

並行地球同士の衝突《インカージョン》現象の阻止に逸る秘密結社イルミナティ。
彼らの独断専行を危険視したスティーブ・ロジャースは、配下のアベンジャーズにイルミナティの逮捕を命じる。
その一方、新たな秘密結社カバルは独自にインカージョンの回避を進めるが、そのあまりにも非道な方策にイルミナティは戦慄する。世界を救うという共通の目的を抱きながら、イルミナティ、アベンジャーズ、カバルは各々異なる道を突き進む。その果てに待つ未来とは……。
クロスオーバー超大作『シークレット・ウォーズ』に至る「タイム・ランズ・アウト」三部作の第一弾登場!




***

■感想

くそっ……突然「8ヶ月後……」とかからはじまっているのに冒頭から面白い……!

アベンジャーズ:アベンジャーズ・ワールドからはじまっていた一連の流れのうち、インフィニティ シリーズで解決されなかった「インカージョン」に主軸を置いたシリーズ。
並行宇宙がどんどん衝突していくという危機のなか、アース616はいくつかの勢力に分かれています。

イルミナティに記憶を消されたことをオリジナル・シンで思い出したキャップ率いるアベンジャーズ&シールド。
キャップの元から離れて新しく結成されたニューアベンジャーズ。
独自にインカージョンの危機から地球を守っていたイルミナティ。
そして、イルミナティを抜けたネイモアが結成した組織カバル。

インフィニティのあといろいろあって(冒頭数ページでザッと未翻訳部分のおさらいが載ってます)、現在、インカージョンの危機から地球を守っているのはカバル。
なんと、このあいだに、作中時間では8ヶ月が経過していたのでした。

*

さて、勢力は先に上げた4つが主ですが、さらにそこから細かくいくつかに分かれており、気になるのがトニーのこと。
単身カバルに挑み、負けて捕らえられているトニーがどう動いてくるのか。

また、ドゥーム様もあいかわらず独自路線。かっこいいですね……。
最初はうまくいっていたように思えたカバルですが、メンバーがサノスやブラックオーダー、マキシマスというクセモノ揃いのため手に負えなくなったネイモアがドゥーム様を頼りに来るものの、協定を拒否して単独で動いています。

リチャーズに意味深な警告を送ったヴァレリアも気になる……。

ソー&ハイペリオンのコンビはめちゃくちゃ渋くてかっこよかった!
アベンジャーズ:ラスト・ホワイト・イベントの最後で親交を深めていた彼らがここまで仲良くなっているとは。帰れない戦いに赴くようですが……?



漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア