忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

Xーmen 4,5,6(マーブルスーパーコミックス)

Xーmen 4




概要とあらすじ




小学館プロダクションから刊行されたマーブルスーパーコミックスシリーズのXメンです。全17巻。
Xメン#1から収録されているものの、91年版の新しいほうのXメンなので、作中時系列的にはX-MEN:アンキャニィ・ジェネシスX-MEN:デイズ・オブ・フューチャーパストのほうが古いです。

収録順がめちゃくちゃややこしくて、時系列順に読むなら
4巻後半~5~10→1~3→4巻前半→11~17の順番で読むのが良いのですが、じゃっかん収録に抜けがあったりして……ややこしい。



***

■感想

マーブルスーパーコミックス版Xメンで一番(掲載順が)ややこしいであろう4巻です。
このシリーズで一番古い話である4巻後編、サイロックの話がすでにシージペリラスの扉をくぐってメンバーがバラバラになっているところからスタートなので、「古いやつから読めば分かるだろう」と思ってページをひらいたら「なんじゃこりゃ」になります。
とりあえず「メンバーがみんな散り散りになっている」というのは最低限把握しておかないと……。

で、その散ったメンバーのうちのひとりサイロックが香港でマンダリン(彼は本来アイアンマンのヴィラン。関連:アイアンマン:エンター・ザ・マンダリン)に操られてしまい、そこへやってきたウルヴィと戦って自分を取り戻す話。
このウルヴィも香港に来る前は別の場所にいたようで、そこで拾ったジュビリーと一緒に行動しているのですが、これも詳細が語られていないので「とりあえずジュビリーという女の子を拾って、彼女はウルヴィに懐いている」という認識……。

一方、この巻前半は3巻の続き。
4後半~10,1,2,3ときて4前半に戻るのですが、↑ですでに散っていたメンバー、まだ全員揃ってなくて、この4前半でやっとロングショットと合流します。
物語の舞台はモジョーバース。
モジョーバースの話は設定とか詳しいことはいらないんでとりあえずノリで楽しめば良い……はず。

■個人的見どころ



モジョーバースで気弱な設定にされているウルヴィ。
得意技は縮こまり笑



Xーmen 5





***

■感想

前巻後半の続き。

エクスティンクションアジェンダ編のプロローグ的な位置づけの巻。

シージペリラスの戦いで散り散りになっているXメンメンバー。
子どもになってしまったストームはガンビットと出会っており、行動を共にしています。
1巻ではすでにメンバー入りしていたガンビットとの初遭遇はこのあたり。
ガンビットの生い立ち等は3巻(Xーmen 1、2、3(マーブルスーパーコミックス))で語られるのですが、この時点ではまだ素性はよく分からないイケメンです。

ちなみに、この回でヴィランとして登場したナニー&オーファンメイカーはジェネレーションXにも登場しています。(関連:Marvel X7,8、9


その他、サイロックと合流したウルヴィ&ジュビリー編にはキャップやブラックウィドウがゲスト出演で豪華!
じいさんばあさんチーム笑

ローグの話にはミズ・マーベルが登場。
ふたりの因縁はアベンジャーズ:ハルク・ウェーブ! に載っていたアレを読んでいるとよく分かる。なお今回のキャロルはシャドウキングに操られているもよう。
サベッジランドで激闘を繰り広げたのち、ローグだけがマグナスに救われる。

と、こんな感じで、バラバラのメンバーがそれぞれどこで何をしているか、というのを集めたのが5巻でした。

すでにニューミュータンツの教官になっているケーブルも登場。ただし、その素性はまだ謎扱い。
かっこいい……。




Xーmen 6





***

■感想

前巻からの続き。エクスティンクションアジェンダ編。

恵まれし子らの学園に戻ってきたストーム&ガンビットに、学園で生活していたニューミュータンツのメンバー。そのうちの幾人かが、ジェノーシャに攫われてしまうところからスタート。
ジェノーシャはミュータントを改造して記憶や意思を書き換え、奴隷として使っている国。

4巻で混乱させられた収録の時系列はやっと整理されて、エピソードは読みやすいです。
ただし、新旧入り交じってかなりたくさんのメンバーが登場するため、Xファクターはおなじみメンバーだからまだしも、ニューミュータンツなどは突然出てきたみたいなもんなので予備知識ないと分からないキャラが多いかも。
「誰!?」てなって覚える前に死んだり改造されちゃったりして出番が終わることも……笑

■個人的見どころ

お互いの能力に耐性があるため、服だけがボロボロになり、ほぼ裸で殴り合うスコットとアレックス。(ただしパンツだけは絶対に破れないのである!)


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア