忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

マーベルゾンビーズ:デッド・デイズ

ロバート・カークマン (著), マーク・ミラー (著), レジナルド・ハドリン (著), ショーン・フィリップス (イラスト), グレッグ・ランド (イラスト), ミッチ・ブレイトウェイザー (イラスト), & 2 その他
マーベルゾンビーズ:デッド・デイズ




あらすじ引用




うわ…メイ伯母さんを食べちゃった!?
話題作『マーベルゾンビーズ』のエピソード0登場!

地球を、宇宙をも喰らい尽くしたマーベルゾンビーズ。
果たして彼らは如何にしてゾンビと成り果てたのか?
その驚愕のオリジンストーリーがついに明かされる!

マーベルヒーローズが誕生した「デッド・デイズ」、マーベルゾンビーズが初登場した「アルティメット・ファンタスティック・フォー」、マーベルゾンビーズ1.5とも呼ぶべき「ブラックパンサー」など、全10編を収録!




***

■感想

マーベルゾンビーズっていうよりはほぼほぼアルティメットファンタスティック・フォーなんだけどドゥーム様がかっこいいから全て許した。

マーベルゾンビーズの前日譚ってことで期待していたけど、実際のところ、前日譚部分はちょっとだけ。
収録作品の約半分がアルティメットファンタスティック・フォー。
ゾンビーズ次元からやってきたゾンビファンタスティック・フォーが登場するのだけど、話のなかでゾンビの活躍はほとんどなくて、ほぼほぼ捕まって幽閉されているので出番が無い。

FFの人たち視点の話なので、ゾンビをたくさん見たい! という人には期待はずれ。
単純に、ゾンビーズの裏側で何が起こっていたのか補完したい、みたいな、シナリオ考察系の人や、アルティメットFFを最初から目的にしてる人には楽しめそうな。
アルティメットユニバースはアルティメット・スパイダーマンアルティメット・Xメンアルティメッツの3作は途中までとはいえ一応翻訳されているものの、FFは無かったので貴重かもしれない。

後半はマーベルゾンビーズ1のあと宇宙を放浪していたゾンビーズたちとブラックパンサー(別次元)が、不運にも遭遇する話で、マーベルゾンビーズ2につながるエピソード。ゾンビーズたちがスクラル人をムシャムシャしています。

■個人的見どころ。
ジョニーが孕む。


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア