忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

アルティメット・Xメン1,2,3

X-MEN―アルティメット1

あらすじ引用




Ultimate X-menはマーベルコミックのシリーズタイトルで主役はX-MEN。
1960年代初期から続くマーベルコミックの世界をゼロから作り直し、全く新しいストーリーを始めることで新しい読者を獲得することを狙ったアルティメットシリーズの一つ。
(関連:アルティメット・スパイダーマンアルティメッツ、アルティメットファンタスティック・フォー(マーベルゾンビーズ:デッド・デイズに一部収録)など)




***

■感想

こちらもあらすじ記載のアルティメットシリーズなので、正史世界とは各種設定が異なっています。

もともと正史世界でもストームは結構ギャルっぽいところがあるなぁと感じていたのですがこちらのストームはさらにファンキーに。
ジーンも短髪で、性格も活動的アグレッシブになっていて、コロッサスはマフィアになっています。



ミュータント差別がかなり強く、センチネルがミュータントを発見しては襲い殺す世界。
ミュータント優位社会を築こうとするマグナス達のテロ組織と、平和的なきぼうを持つエグゼビアに集められたXメンとの戦いは正史世界の図式とかわりませんが、双方のやり方が結構過激なアレンジになっている印象。

現在集まっているXメンはサイク、ジーン、アイスマン、コロッサス、ビースト、ストーム、ウルヴィ。

マグナスが大統領の娘を誘拐し、Xメンがそれを奪還しようと衝突。
なんとか娘さんは取り返したものの、まさかの一巻でいきなりビーストが死んだ……!? というところで次巻へ……! とても気になる引き!




X-MEN―アルティメット2

***

■感想
展開が早ぇ!
アルティメットXメンはダイジェストかと思うくらい展開が早い! サックサク進む!

ビーストは一命をとりとめるも、新薬の副作用により髪が青い色に。
教授は大統領との会談にこぎつけ平和への一歩を踏み出そうとするも、サイクがチームリーダーの責任に耐えきれず離反。マグナスの元へ。
こっちのサイクはえらい堪え性が無いですね!?w
あとこっちの教授やジーンはバンバン人の脳内を読んだり精神干渉したりするし、ジーンはさらに速攻でウルヴィに抱かれているゥ!w なんかもう全員短絡的というか欲望に忠実だぞ!?

短絡的なのはミュータントだけではない。
大統領は「会談の前にちょっと」って感じでサベッジランド(マグナスの本拠地)にセンチネルの軍団を派遣。そんなことしたらどうなるか! ってエグゼビアが止めようとするも聞いちゃいない。

センチネルに襲われるサベッジランド。サイクはなんだかんだでやっぱりエグゼビアのほうを頼りにしているらしく、エグゼビアに連絡。

センチネル集団にブチ切れたマグナスは、センチネルがミュータントではなく人類を襲うようにプログラムを改変し、世界中の核を制御し地球を滅ぼそうとするが、エグゼビアの精神干渉にあって敗北。

サイクは結局Xメンに戻ってきたし、スパイのはずだったウルヴィもXメンに居座ることになり、Xメンはアメリカを救った名誉をもらって、一段落。




X-MEN―アルティメット3



***

■感想

ミュータントを軍事利用する機関ウェポンXの襲撃にあい、ウルヴィ以外の学園のメンバーが捕まってしまう。

実験によりビーストが全身青くなりました。
その直前にストームと幸せそうにデートしてほんわかしていたところだったのに…。

そしてカート!カートが登場しましたよ!
正史よりも少し臆病だけれど優しい青年ぽくて可愛いです。

■個人的見どころ

フューリーがそのへんにいそうなチンピラっぽい笑



スーツはアルマーニらしい……。
靴はグッチのを欲しがっていましたw

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア