忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

エッジ・オブ・ヴェノムバース

マシュー・ローゼンバーグ (著), クリストファー・ヘイスティングス (著), サイモン・スプリアーほか (著), ローランド・ボスキ (イラスト), アイリーン・ストリークホールスキー (イラスト), & 2 その他
エッジ・オブ・ヴェノムバース



あらすじ引用



ヴェノムバース前日譚

シンビオートと一体化したDr.ストレンジに招集され、ポイズンとの戦いに参戦した様々な並行世界のヴェノム達。
もちろん彼らにもシンビオートに憑依されるまでの人生があった。

X-23、グウェンプール、ホストライダー、オールドマン・ローガン、そしてデッドプール……。
彼らがいかにしてヴェノムと化し、それまでの生活に別れを告げる事になったのか、ヴェノム大戦に至る知られざる道のりが今、明かされる!




***

■感想

ヴェノムバースの前日譚です。
X-23、グウェンプール、ホストライダー、オールドマン・ローガン、デップーの五人がどうやってシンビオートと共生したか。それと、ヴェノムバースの世界に召喚される直前の話。

の、他に、黒豹、パニッシャー、ロケット、Dr.ドゥームの短い話も入ってます。
それぞれのキャラとシンビオートの関係性がそれぞれ違って良いですね。個性が光ってるゥ!

ドゥーム様が特に良かった。彼はあいかわらず高潔だなあ……!!
シンビオートと共生しても主導権は自分! シンビオートを従わせています。脳内で語りかけてくるシンビオートの声も「左様でございます。ドゥーム卿」とか。
(あれ、でも、ヴェノムバースではポイズンに乗っ取られてた……? シンビオートは支配できてもポイズンは無理だったのか)

逆に、ゴーストライダーはシンビオートに完全に乗っ取られています。シンビオートの意識が主体。
グウェンプールの脳内ボイスは女の子言葉で可愛いです笑

物語としてはデップーが良かったです。B級パニック映画のノリ。寄生虫でパンデミック!

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア