忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ウルヴァリン:シビル・ウォー

マーク・グッゲンハイム (著), ウンベルト・ラモス (イラスト)
ウルヴァリン:シビル・ウォー



あらすじ引用




シビル・ウォー クロスオーバーシリーズ
事件の元凶、ナイトロを追え!

数百人の命が奪われたスタンフォードの悲劇に端を発する超人登録法制定の動き。その是非を巡ってスーパーヒー ローが分裂する中、既に政府の監視下に置かれたX-MENらミュータントは、事態の静観を決定する。
だがしかし、X-MANであり、アベンジャーでもあるウルヴァリンは、大義や理想を語る周囲の混乱をよそに、独り立ち 上がる。スタンフォードの悲劇を引き起こした、全ての元凶であるスーパービラン、ナイトロに己の行いの報いを受けさ せるために。
かくして群れから離れたウルヴァリンの孤独な追跡行が始まった…。「シビル・ウォー」の裏で密かに展開されたウル ヴァリンの私闘を描く!




***

■感想

超人として政府に登録するか? しないか? そんなの関係ねえ!

シビル・ウォーの間、超人達がみんな登録法どうこうと内輪もめしている間、まるで「どうでもいい」とでも言うかのように、独自に行動していたウルヴィの話です。

爆発を起こした張本人のナイトロを追うウルヴィ。

・他のメンバーにできないような汚い仕事も引き受けるつもりでアベンジャーズに加入した
・たくさんの子供と罪のない人を殺したナイトロが許せない

そんな感じではじまり、途中でちょっと迷いが見えたりもしつつ、最後はやっぱり黒幕をきちっと殺す。
もはや意固地になっているとも見えますが、やると決めたことはきっちりとやり通す。これぞ「いつものウルヴィ」て感じかな~。

シビル・ウォーの最中であってもブレないのが、ウルヴィらしい感じがしました。

■個人的見どころ

水色の……お寿司……。何だろうこれ。
セリフでは「うなぎ」って言ってたけど……w


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア