忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

デッドプールVol.7:アクシス

ジェリー・ダガン (著), ブライアン・ポゼーン (著), マイク・ホーソーン (イラスト), スコット・コブリッシュ (イラスト)

デッドプールVol.7:アクシス



あらすじ引用




〈反転〉がテーマのクロスオーバー・イベント「アクシス」の前日譚となる本書では、「アクシス」事件によって<反転>したデッドプールが暴力と縁を切る決断を下す! 銃を捨て、刀を捨て、手榴弾を捨て……デッドプールが“禅"に目覚めたのだ! 彼は<反転>した本物のX-MENの襲撃から、北朝鮮版の偽X-MENを守りきることができるのか? その答えは……。「ウェディング・オブ・デッドプール」に続く人気作、日本上陸!





***

■感想

デッドプールは悪か? 善か?

一部のヒーロー&ヴィランの性格が反転してしまう、というアベンジャーズ&X-MEN:アクシスイベントのタイインです。
デッドプールはこのイベントで”ゼンプール”なる平和主義者にかわります。

この反転によりデップーは鶏肉すら刻めないキャラクターに。
(でも悪人を殴ったりはしているw)
武器や暴力を捨て去りはしても、シリーズを通して読んだ身からすると、友人を助けたりなどの行動は地続きに見えて、性格はあまり変わっていないように見えます……が、デッドプール本人は「俺の本性は悪なんだろうか?」と考える。

どうなんだろうか?
もともと悪でも善でもなかった……のでは……?

最終的にまた元に戻ったデッドプール。
「友人達のために戦ったことに幸福を覚え、元に戻ったことに不安を覚えるけど、そっちのほうが楽だと感じる」というようなことを考える。
「幸福の意味はわからないまま」となんだか切ない終わり方でした。

幸福の意味なんて僕もわからねえ……毎日楽しかったらそれで良いんじゃないですかね……。
良いことをして幸せだったなら、きっとデップーの本性は善なのでは。でも善に生きるのは難しい。だからこそヒーローはすごいんだと思います。
難しいことをやりとげるのはつらい経験も多いし、そこから逃げるのは有り。デップーのような人のほうがむしろ普通なのかも。

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア