忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

アンキャニィX-MEN:レボリューション

ブライアン・マイケル・ベンディス (著), クリス・バチャロ (イラスト), フレイザー・アービング (イラスト)

アンキャニィX-MEN:レボリューション




あらすじ引用



「マーベルNOW!」 新生X-MEN登場!
新たなX-ユニバースがここから始まる!

ミュータントの同胞であるスカーレット・ウィッチが引き起こした「M-デイ」により、
ミュータントは絶滅寸前の状態に追いやられた。

種族の復興に奔走するサイクロップスは、禁断の力、「フェニックス・フォース」こそ
ミュータント復活の鍵と信じ、ついにその力を手に入れる。
神にも等しい存在となった彼は、人類とミュータントの共存を目指す革命に着手するが、
あまりに急進的なその行動は世の反発を招き、アベンジャーズとの対立の末、
彼はフェニックスの力を失い、獄に繋がれる身となってしまう。

しかし、戦い末に世界に散ったフェニックス・フォースは、
無数のミュータントを生み出していた。
サイクロップスの願いは叶えられたのだ。

マグニートー、マジックら、同志の協力で脱獄を果たしたサイクロップスは、
新世代のミュータント達を導くべく、新たな戦いに挑む。逃亡者の汚名を着ながらに……。

『AVX』後の新たなX-ユニバースを描く「マーベルNOW!」の注目タイトル!





***

■感想

AVX後のリランチXメン第一弾。
AVX:アベンジャーズ VS X-MEN アルファ&オメガにて脱獄したスコット達のその後を描いています。

スコットは革命家を名乗り、新しく自分の学園をつくり、新世代ミュータントを囲ってまわっている様子。
しかしスコットについたミュータント(イリアナ、エマ、マグナス)はフェニックスフォースの影響で各々能力が不安定になっています。
マグナスとエマは弱体化、スコットは制御不能、そしてイリアナは暴走し、新しい学園のメンバーをリンボ界に落としてしまい……というところで終了。
これもまたアンキャニィ・アベンジャーズ:レッドシャドウと同じく未消化のまま続きが出ていないので、「AVXのエピローグその2」くらいの感じで読むのが良きかな。

新しいスコットの衣装がかっこいい。中二心をくすぐってくるデザインな気がする!
イリアナも良い。
バチャロのデザインとアートはオシャンですよな。好き。

余談ですが、解説に誤字があってもたいていは気に留めないのですが、「アンクァノィX-MEN」はちょっとワロタw
そーゆーのがあるのかとおもってぐぐってしまいましたw


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア