忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォー Vol.2

X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォー Vol.2

あらすじ引用



メサイア三部作を構成する注目作、ここに完結!
ミュータントの救世主と目された少女ホープを、同族に暗黒の未来をもたらす元凶と断じるビショップは、ホープと親代わりのケーブルを時を超えて追い続ける。

二人の危機にサイクロップスは、隠密部隊X-フォースを派遣するが、ビショップもまた援軍を得ていた。

ケーブルの不倶戴天の宿敵であるストライフを仲間に引き入れたのだ。万全の態勢で待ち構えるビショップ&ストライフに挑む、ケーブル&ホープ、X-フォース。

両者の争いは、闖入者たるデッドプールを巻き込み、さらにヒートアップするも、そこにさらなる不確定要素が加わる。

未来まで生き永らえていた魔人アポカリプスが復活したのだ。

ビショップ、ストライフ、ケーブル、そしてアポカリプス。

数千年の時を超えて続いてきた諍いに、ついに終止符が打たれる…!?

『X-MEN:メサイア・コンプレックス』、『X-MEN:セカンド・カミング』と共にメサイア三部作を構成する注目作、もう一人の主役ビショップの半生を綴ったミニシリーズ、複雑な設定を解説する豊富なデータページを加え、ここに完結!



***

■感想

X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォー Vol.1からの続き。

ケーブルVSビショップVSストライフVSアポカリプス!

2巻に分けなくても良かったのではこれ?
前巻の続きは最終決戦のみで、ページ数にすると3分の1程度だったので、これなら1巻のページ数を増やして一冊で出しても良かったような気が。そのほうが流れがブツ切りになることもなく読みやすいと思うのですけど。大人の事情かしら。

のこりの3分の2は何かと言うと、ビショップの過去のミニシリーズと、ケーブルまわりのデータファイル。

このデータファイルがですね、めっちゃ良かったです。
ケーブルが記したファイルっていう設定で、ケーブル目線で各キャラやエピソードの解説が載っています。

自己紹介の時点で「(この時点でややこしいな)」と自ら茶々をいれるところや

 

「もっとシンプルに生きたい」というガチめな心情が面白いw
あと……デッドプールの欄がすごく……良いですよふたりの不思議な関係をケーブル自身はどう捉えているのかっていうのが……ケーブル&デップーのバディ好きな人はこれ絶対見て!!

その他、ケーブルの武器解説ページもジョークが効いていて面白かった。最終的にそこらのものはなんでも武器!w

とにかくケーブルの情報が充実の一冊。
ケーブルファン必見です。

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア