忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

アベンジャーズ/X-MEN:ユートピア

マット・フラクション マーク・シルベストリ テリー・ドッドソン ルーク・ロス マイク・デオダート レイチェル・ドッドソン
アベンジャーズ/X-MEN:ユートピア


あらすじ引用




X-MENの大転換点となるクロスオーバー!
「M-デイ」の結果、僅か数百人にまで激減したミュータント達は、大陸を横断したサンフランシスコに新天地を求めるが、反ミュータント主義者と衝突。

それをきっかけに、X-MENはダークアベンジャーズとの対決を迫られる。

X-MENはミュータントの楽園を築けるのか?





***

■感想

反ミュータント勢力とミュータントが衝突し、それに乗じてノーマンがおいしいところを持っていこうと首を突っ込み、最終的にスコットが王様になる話。

ノーマンのボロが早くも出始めている。
元々ダークアベンジャーズすらまとめきれてなかったのに加え、スコットがこれまでの人生でいろいろありすぎて過激派になってきている時期だったのも要因に思います。
それに、人数が激減してミュータント達の絆が一層強くなっていたのも。
とにかくノーマンのやることが全て悪手になっちゃった感じでしょうか。

チャールズのとなえた平和的共存はもはや無理だ、と、判断したスコットにより、ミュータント達はついに外界との接触を絶つ宣言
僕も「かかわらなければ良いんじゃない?」派だったので、おおいに賛成。
そうそう、平和的共存も、ミュータントによる支配もせず、不可侵で暮せば良いと思うよ!




漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア