忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォー Vol.1

X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォー Vol.1

あらすじ引用



『X-MEN:メサイア・コンプレックス』に続くクロスオーバー大作!
ミュータントの未来を拓く救世主(メサイア)と目された赤ん坊。
赤ん坊は激しい争奪戦の末にケーブルに託され、二人は未来へと旅立った。
苦難の日々を重ねながらもケーブルは、ホープと名づけた赤ん坊を懸命に育て続けた。
ホープこそはミュータントに破滅をもたらす元凶だと信じるビショップの追跡を逃れるべく、常に時を移動しながら。

そして今、ケーブルらを送り出した現代では、X-MENを率いるサイクロップスがケーブルの所在を突き止めていた。
何としても赤ん坊の安全を確保せねばならない。
サイクロップスが選んだのは、最凶の隠密部隊X-フォースだった。
かくして、ウルヴァリンをリーダーとするX-フォースは、彼方の未来へと旅立った。

何が彼らを待っているのか、知る由もないままに……。




***

■感想

ケーブルの子育て、可愛いof可愛い。

X-MEN:メサイア・コンプレックスでも興奮しましたが今回も子育てケーブルパパ。KAWAII!!
子供の前で汚い言葉を言わないようにするとか、食料が少なかったら子供に全部あげて「俺は満腹だ」って嘘言うところとか……何百年後の荒廃した世界で、生きるだけでも大変なのに、それでも良き父親であろうとしている姿がっ……かっこいいよ!
未来に希望を感じる。この子をいつか普通の生活に戻してやるという希望。

未翻訳で飛ばされてしまった「ウェイティング・フォー・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド」編も読んでみたいなあ……。

孤独な逃亡生活がついに終わります。
ストライフ、ビショップがケーブルを追って来る。ケーブルのほうにはXメンから救援がおくられます。

千年の時を生き残ってたデップーとアポカリプスがどう動くか……。

■個人的見どころ

未翻訳エピソードの回想シーン。
ケーブルが参加したとある組織にて、ゴキブリ人との戦いの最終兵器を開発している様子ですが……右下にあるのホウ酸団子かなあ……笑
このVSゴキブリ人エピソードもB級そうな感じがして面白そう。



X-フォース/ケーブル:メサイア・ウォー Vol.2へ続く。


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア