忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:プレリュード

ダン・アブネット&アンディ・ラニング (著), ウェリントン・アルベス (イラスト)
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:プレリュード




あらすじ引用




日本では9月に公開を控えた話題の同名映画のプリクエル・コミックが登場!

遺伝子改造されたアライグマの“ロケット・ラクーン"と、大木のような“グルート"のコンビが出会うきっかけとなった事件とは……?
マーベル・シネマティック・ユニバース最新作の前日譚に加え、スターロードをはじめとする主要キャラクターが過去に登場したレアなストーリーを1冊に集約。

マーベル・コミックスの数あるキャラクターの中でも、いままで日本ではほとんど語られてこなかったチームの過去と未来が、これでわかる!!



映画の前日譚のようなものと、チームメンバーのちょっとした短編の詰め合わせ。

***

■感想

結構面白かったけど、これは評価が分かれそうだと思いました。

個人的に良かったのはロケット&グルートの短編。映画に合わせた設定で、いつものふたりの大暴れを楽しめました。
ネビュラ&ガモーラも映画のプロローグ扱いなので、映画のイメージで大丈夫。

スターロードのオリジンも面白かったのですが、100%シリアスなので、映画のおちゃらけイメージで見ると「誰これ……」感があるかも。

ドラックス……は、えーっと……こんなんなってます笑



別物として見たほうが良いです。
でも、「原作ではこういう設定だったのか」というのは分かるので興味は深いです。サノスも出ていたよ!

あとはアダムウォーロックの話も収録。(インフィニティ・ガントレットに登場したあのアダムです。時系列としてはインフィニティ・ガントレットの後)
このキャラは映画には登場していないし、この話も前後の翻訳が無く唐突に見えるので、映画ファンにはいまいちかもしれないですが、マーベル宇宙の守護者として重要なキャラなので覚えておいて損は無い。

あと、ロケットとグルートは、「ロケット・ラクーン&グルート」の方に入ってた初期エピソードと同じものが収録されていたので、そっち持ってる人には微妙?

ファンアイテムとしては持っていても損はしない……かな。

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア