忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

マーベルユニバース:シビル・ウォー

マーベルユニバース:シビル・ウォー

あらすじ引用




あのハワード・ザ・ダックも登場!
ニューウォリアーズのその後を描く「シーハルク」、ハワード・ザ・ダックら、ヒーロー達の反応を描いた「チュージング・サイド」、死せる英雄が生還を果たす「ザ・リターン」、ペナンスも登場する「イニシアティブ」。

シビル・ウォーを異なる角度から切り取った4編を収録!



***

■感想

シーハルクのオチ……!!wwwww
スタンフォードの事件とは関係のないヒーローまで、どこかの誰かにネットで住所などを晒されてしまい、避難にあっている。という被害の報告をうけて弁護にたつシーハルク。
一体誰が……そして解決方法は……という話なのですが、まさかのオチが4ページくらいで解決され……ていうか解決してないのではこれ!?
捕り物の途中で突然シーハルクの彼氏が飛行機でやってきて「結婚してくれ!」でハッピーエンド(どん!)なんですけど事件解決してないwww
強引に話もっていかれただけのやつじゃねーか!w逆に良かった。笑った。面白かったです。

あとはハワードザダックも面白かったです。
王道のコメディですごく明るくて笑えて良かった!

マー・ベル復活の話は、内容よりも解説が興味深かったです。
マーベルって、「実はこの◯◯は、自分を◯◯だと思いこんでいた■■だった」的な展開多くない……? アメコミにはよくあること、か。

ニューアベンジャーズ:コレクティブのその後の話では、コレクティブがオメガフライトのメンバーに。
……なんだか見慣れた顔がいると思ったら……ベータレイビル!! きみはベータレイビルじゃないか!!
(関連:Marvel X16,17
かつては故郷を守る戦士、ときどきアスガルドにも顔を出してソーたちと一緒にアスガルドのためにも戦っていたようですが、今度はカナダまでまもりはじめたのか。



コメディからシリアスまで、短い話がたくさん収録されたオムニバスでした。
発売の順番に読むとちょうどこれの前がフロントライン:シビル・ウォー Book1、Book2で、長さ的にも内容的にも重いものだったので、息抜きのおつまみにちょうどよかったです。


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア