忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ドクターストレンジ & ドクタードゥーム

ロジャー・スターン (著), マイク・ミニョーラ (イラスト)
ドクターストレンジ & ドクタードゥーム




あらすじ引用



ファンタスティック・フォーの宿敵でもある天才科学者、ドクター・ドゥーム。彼は母親の魂を地獄から解放するための孤独な戦いに、何度も敗れていた。その戦いに手を貸したのが、天才脳外科医の魔術師、ドクター・ストレンジだった! まったく逆の力を武器にする二人は、魔王メフィストを倒し、母シンシアの魂を救うことができるのか。そしてそのために彼らが払わなければならない犠牲とは、いったいどれほどのものなのか……?

天才ヴィランと天才ヒーローによる、予想外のチームアップ。




***

■感想

ネイモアさん、なんでや……!

ドゥーム様とドクターストレンジのチームアップ誌で、メインタイトルの他にそれぞれのエピソードがひとつずつ入ってるのに加え、なぜかネイモアさんのエピソードも2つ収録。

なぜかっていうか、まぁ理由はあるんですけど、(メインタイトルを手がけたアーティストさんの作品だから)それにしても、ストレンジもドゥーム様も出てこないネイモアさんの話を2つも収録て……他に無かったんか!? 
せめてメインの二人の出てくる話にしたほうが良かったのでは?笑
ネイモアさん推しの方にもぜひ手にとってほしい一冊でありますね。彼と馬との友情の話と、海賊に恋するネイモアさんのちょっと切ない悲恋の話が収録されています。


メインタイトルは、ママの魂をメフィストの元から救出すべく地獄へ向かうドゥーム様の話なのですが、そこはもう、「ドゥームに手助けは不要!」が口癖のドゥーム様ですから、協力者を仰ぐなどプライドが許しませんのことよ。

でも自身の能力を客観的にも見れるドゥーム様、「ちょっと魔術方面のちからがたりない」と自己分析も怠りません。

というわけで、「べ、べつに手伝いを乞うたわけじゃないんだから。たまたまそういう機会に恵まれたから無駄にしないだけなんだからね!」的な雰囲気をプンプン匂わせ、うまいことストレンジに協力してもらうことになります。ツンデレですねえ!(KAWAII)

そうして二人で地獄へ旅立ち、ママの魂を救うべく共闘するという熱いチームアップのお話でした。

それにしてもドゥーム様、前半、魔術師達の戦いの場に勉強として赴き、見るだけでどんどんと技術を習得していく様は流石でございます。
タスクマスターを彷彿とさせられました。(あっちは魔術は使えないし、ドゥーム様は鎧のサポート有りですけど)

ざっくりとした彼の半生が描かれているので、ドゥーム様初心者にも優しい構成になっています。ぜひ皆様ここからドゥーム様に入門してください!!


■個人的見どころ

ドゥーム様のママはメフィストとの契約の際に「お前の息子が望むなら王にすらなれる力を与える」と言われてますが、実際にドゥーム様が王になったのはメフィストのちからではなく自分の努力の賜物なんですよね。あくまでも高潔に、努力を怠らないシーンの数々、かっこいいです。さすがドゥーム様です!


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア