忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベルユニバース

カレン・バン (著), ガース・エニス (著), ダリバー・タラジッチ (イラスト), ドギー・ブレイスウェイト (イラスト)
デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベルユニバース



あらすじ引用




何でもアリかよ!? そうだよ!!
デッドプールが、パニシャーが、マーベルヒーローを殺して、殺して、殺しまくる!
震撼のダブル問題作、奇跡のカップリングが実現!

無数に存在する多次元世界。
その一つ一つに固有の物語が存在する数ある世界の中には、無敵のマーベルヒーローが無残な最期を迎えた世界も少なくない。
そして、ここにもそんな世界が二つ……。

一つは、デッドプールが己が存在の真の意味を見出した世界……。
そしてもう一つは、パニシャーがヒーロー達への復讐に駆られた世界……。
デッドプールとパニシャー、二人の怒りの前に、マーベルユニバースは崩壊の時を迎える……。

マーベルヒーローは皆殺しだ!
コミックスの常識を遥かに超えた内容で大反響を呼び起こした二つの問題作が奇跡のカップリング!

『デッドプール・キルズ・マーベルユニバース』
邪悪なサイコマンとの出会いに、"ある事実"に気づいてしまったデッドプールは、突如としてマーベルヒーローを殺し始める。もともとイカれた彼を凶行に走らせた"ある事実"とは何なのか!?

『パニシャー・キルズ・マーベルユニバース』
愛する家族を奪われた男は、非情の私刑執行人へと変貌した。処刑人パニシャーとなった彼の標的は……マーベルヒーローズ!?





***

■感想

思いきりが良いなぁw

とにかくデップーがキレてマーベルヒーローを殺しまくる話なのですが、スパイディ銃殺からはじまり、トニーやキャップ、ウルヴィのような、それだけで一話使えそうな有名ヒーローもまとめて爆発でドカン!
も、もったいねぇ……笑

なんでデップーがみんなを殺しまくるかというと、彼ってばイカれちまった……いや、もとからイカれてたから、逆に正気に戻った? のか、よくわからないのですけど、もともと「自分はコミックのキャラクターだ」と認識してそれを何度もネタにしてきた彼が、その事実をシリアスに受け止めて(? 洗脳か?)こちら側(現実)に謀反を始めた、というような感じで(説明が下手)。
ヒーローがバンバカ死んでいくしデップーもキレちゃってるので楽しい雰囲気は皆無なのですが、ウルヴィに対して「お前の力は”再生”じゃない。”人気だ”」って揶揄ったりしちゃうところはさすがデップーw

とにかく殺して殺して殺しまくって、そして次はマーベル編集部へ。その次は……お前だ(END)。

巻末には元ネタとなったパニシャーキルズが収録。これまたキレたパニッシャーがヒーローやヴィランを殺しまくって最終的に自殺するという暗い話です。oh……復讐は悲しみしか生まない……。

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア