忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ヴィジョン 2

トム・キング (著), ガブリエル・ヘルナンデス・ウォルタ (イラスト), マイケル・ウォルシュ (イラスト)
ヴィジョン 2



あらすじ引用




物語は衝撃の結末を迎える――

ヴィジョンは人間になりたかった…「家族」以上に人間的なものがあるだろうか?
かくして人造人間の妻と二人の子供たちとともに<普通>の暮らしをはじめたヴィジョン。

しかし、ある事件を機に、その平和な暮らしは綻びを見せ始める。
そして連鎖的に起きていく数々の悲劇。
もはや後戻りできないところまで事態が行きついたとき、ヴィジョンは対峙することになる…地球最強のヒーローチーム、アベンジャーズと。




***

■感想
切ない。でも少しだけ明るい明日が見える。

続き待ってました!!
ヴィジョン 1も超面白かったので今回も期待大。そして期待を裏切らない面白さでした。

今回はヴィジョンの弟であるヴィクターが登場。
アベンジャーズA.Iもランナウェイズも現在は未翻訳なのでなかなか見る機会の少ないキャラです。
(アベンジャーズA.Iの前日譚はエイジ・オブ・ウルトロン コンパニオン収録で翻訳されてますしランナウェイズはテレビドラマ版がありますが)

今回も、前巻に負けるとも劣らない人間らしさ。
「壊れれば、なおせばいい」と前回、ほどけかけた家族の絆の修復につとめようと決めたヴィジョン。しかし今回、「なおせない」状況にぶち当たります。

どういうことかというと、
*****ネタバレ反転****
息子が死にます。
****************************

大切なものを失ってしまい、悲しみと復讐心にのまれる彼を、自分の身を犠牲にして闇の底から拾い上げたのは、妻でした。

最後に奥さんが死んじゃうところでヴィジョンが涙を流しているのが最高にせつない。
ヴィジョンはきっと「全部(自分も含めて)救える最善の道」を探していて、奥さんは「自分を犠牲にしてでも残った家族がしあわせになれる道」を探した……のかなあ。

幸いにして奥さんは「なおせる」状態であったようなので、少し明るい(かもしれない)エンドで良かったです。

「優しさ」とは? とか、「普通」とは? とか、あとは作中で数度でてくる曲の歌詞とか、ちょっとしたセリフや小物のギミックが全体を通して深い意味を持つっていうところもすごく綿密で繊細なストーリーでとてもおもしろかったです。



漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア