忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ルーク・ケイジ:無慈悲の街

アダム・グラス (著), マイク・ベンソン (著), ジョン・アルカディほか (著), ダリバー・タラジッチ (イラスト), エリック・カネーテ (イラスト), ペペ・ララズほか (イラスト)
ルーク・ケイジ:無慈悲の街



あらすじ引用




初登場エピソードを含むルーク・ケイジ傑作選!

1972年に黒人ヒーローの嚆矢として誕生以来、
その等身大の魅力で異彩を放ってきた
"雇われヒーロー"ルーク・ケイジ。

彼こそはハーレムの守護者であり、
アベンジャーであり、夫であり、父でもある。

過去に別れを告げ、名前をも変えた
その身に何が起きたのか。

オリジンストーリーから、注目のミニシリーズまで、
ルーク・ケイジの魅力を一冊に凝縮した
日本オリジナル編集のアンソロジー集が登場!




***

■感想

ニューアベンジャーズシリーズやドラマ版でケイジに興味を持った人にオススメの一冊。

日本オリジナル編集の本書は、ルークケイジのオリジン&ちょっとしたエピソードがいくつか収録されています。

オリジンについては、初登場時のもの(1972年)と、それを元にアレンジが加えられたワンショット(2012)が両方収録されていて、2つの違いを楽しめる。

ミニシリーズのエピソードは、奥さんと子供を大切にしつつも、ヒーローとしてのまっすぐな行動も重要視している感じで、ケイジの性格がわかりやすい。
他の話との繋がりも薄いので、これだけで読んで楽しめるし、良いチョイスだと思います。

もう一遍、デアデビルとのチームアップも収録。
これがもう……なんかどちゃくそに男くさいエピソードだった。2010年のものらしいけど、80年代スポ根ものみたいな汗臭さを感じた笑

予備知識そんなにいらずにアッサリと読めて、それなりに面白い話が入ってるので、ケイジに興味があれば比較的手に取りやすい一冊に思います。


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア