忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

アイデンティティ・ウォー:デッドプール/スパイダーマン/ハルク

ジョン・レイマン (著), リー・ガーベット他 (イラスト)
アイデンティティ・ウォー:デッドプール/スパイダーマン/ハルク




あらすじ引用




研究所の爆発でパラレルワールドに放り込まれたデッドプール、スパイダーマン、ハルク。3人がそこで出会ったのは……?

億万長者のプレイボーイで、世界最強のスーパーヒーローとなったスパイダーマン、だがその裏には、恐るべき欲望が潜んでいた……!
そしてデッドプールはドクター・ドゥームの鉄仮面をかぶり、“デス・マスク”と名乗ることに。
さらにブルース・バナーはドクター・ストレンジとして、地獄から来たハルクと戦おうとしていた……。

『アイデンティティ・ウォーズ』としてまとめられたマーベルの個性派3ヒーローのアニュアルを収録! 



ひょんな事故から別次元に転移してしまうスパイディ、デップー、バナー博士。

その世界では、バナーはハルクに変身しなくて、デッドプールは悪の親玉! ピーターは大金持ちでみんなの人気者ヒーロー(ひとりでギャラクタスも倒したとか!)でグウェンもベンおじさんも生きてて、と超良い環境。

それぞれにとって良い世界に思えたけれど、じつは彼らが転移したのは事故ではなく、別次元ベンおじさん&ピーターの陰謀だった……。
ピーターは多次元から様々なスパイディを集めて力を奪っていたのだ……。(バナーとデップーはたまたま巻き込まれ?)

最終的に、その世界では地獄に封印されていたはずのハルクが地上へと出現してしまい、それを止めるためにこの別次元バナーの命も失われてしまう……。

***

■感想

よく考えたらデップーが物語上特に必要ない笑
推しなんで出演してくれたら嬉しいんですけどねw

それぞれのエピソードは短めだけどどれも面白かったです。
大筋は結構シリアスでしたが、デップーのコメディは笑えたし、ストーリーもぐいぐい読める感じで。

個人的見どころはデップーがスパイディに「ハグしてよ」でスパイディがめっちゃ嫌そうなところw


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア