忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

エッジ・オブ・スパイダーバース

ダン・スロット (著), クリストス・ゲイズほか (著), ジュゼッペ・カムンコリ (イラスト), アダム・キューバートほか (イラスト)

エッジ・オブ・スパイダーバース



あらすじ引用




『スパイダーバース』プロローグストーリー!
スパイダー大戦はこうして始まった!

インヘリターズとの戦いに集った数多のスパイダーメン。
彼らにもそれぞれ、語られざるドラマがあった。

彼らは如何なる道筋を辿ってスパイダーバースに辿り着いたのか、
スパイダー大戦勃発までの秘話の数々が、ここに明らかになる!

時間流に呑まれた挙句、スパイダーアーミーの結成に走るスーペリア・スパイダーマン。

親友の死により、自らの運命と向き合う決意を固めるスパイダーグウェン、

巨大パワードスーツSP//drを着用して戦う女子中学生、ペニー・パーカー。

1939年に魔術師ミステリオと闘うスパイダーマン・ノワール。

インヘリターズの強襲を受けるスパイダーマン2099。

おなじみのピーター・パーカーが若きスーパーヒロイン、Ms.マーベルに、
ヒーローの手解きをする一方で、運命の波に押し流され、闇に消える者もいる。

スパイダーバースに至る幾つもの運命の旅路を辿れば、大戦の全貌が見えてくる。
大いなる世界の周縁、"エッジ・オブ・スパイダーバース"から物語は始まるのだ!




***

■感想

スパイダーマ……ン……?

スパイダーバースに参戦した各スパイディのオリジンや、参戦までの経緯などを集めた短編集。
一部のスパイディは参戦前にモーランと遭遇して殺されてしまうという、「ここだけのスパイディ」も存在します。

バリエーションがめちゃくちゃ豊富で、それぞれが唯一無二のスパイダーマン!
なのですが、名前も違えば境遇も違う、もはや共通項が”蜘蛛に噛まれたくらいしかない、「元のスパイダーマンの跡形も無い」みたいなのも笑
なんでもアリやでぇ!w

パットンのスパイダーマンは普通に怖くてびっくりしてしまった……。
短編としては面白いけれど、後味も悪くて、ホラーコミックが苦手な人にはちょっと厳しいかもしれない。
傷口から蜘蛛がオゾゾゾゾ……。

Ms.マーベル:もうフツーじゃないので登場した新人ヒロイン・カマラちゃんとスパイディのチームアップは可愛かった。
スパマベ推しとか本人に言っちゃうカマラちゃん笑

それぞれの話が面白くて短編集としても楽しめたし、スーペリアの活躍もたくさん見れたのでめっちゃ満足でした。

■個人的見どころ

パロディいっぱいのSP//drには、どこかで見たような顔ぶれが……w


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア