忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ダークアベンジャーズ:モレキュールマン

ブライアン・マイケル・ベンディス (著), マイク・デオダート (イラスト)
ダークアベンジャーズ:モレキュールマン



あらすじ引用



オズボーンの苦労人ぶりも話題の最凶最悪アベンジャーズ、早くもシリーズ第2弾登場!

異星人スクラルの侵略に乗じたノーマン・オズボーンの策略により、シールドは解体され、ヒーローの権威は地に堕ちた。

代わって世界の守りに就いたのは、治安維持組織ハンマーと、アイアンマンの残したアーマーを纏い、アイアンパトリオットとなったオズボーン率いる新生アベンジャーズだった。

通称"ダーク"アベンジャーズのメンバーは、アイアンパトリオットをリーダーにMs.マーベル/ムーンストーン、ホークアイ/ブルズアイ、スパイダーマン/ベノム、ウルヴァリン/ダケン、さらにセントリー、アレスと曲者ぞろい。

危ういながらも船出を果たしたダークアベンジャーズだったが、早くも絶対の強敵が立ちはだかる。
その名はモレキュールマン。
分子を意のままにするこの恐るべき敵を相手に、ダークアベンジャーズは如何に勝利するのか?




***

■感想

株式会社ダークアベンジャーズ笑

めちゃくちゃなヴィラン達をあつめてバラバラでどうすんだとハラハラしたダークアベンジャーズですが、なんだかんだで結構……いや、かなり真面目に働いています。
むしろ働きすぎなくらい。もはや会社員です。

そんなダークアベンジャーズ崩壊の兆しが、仲間同士の不和ではなくTOPであるオズボーンの精神病っていうのが皮肉です。

もともとゴブリンフォーミュラのせいで不安定だったのに、モレキュールマンに精神いじられて不安定が加速するノーマン。
セントリーも精神ヤバめだし、ヴェノム(マック)も投薬のせいで性格変わってしまってるし……で、まともなやつが全然いないよこのチーム!(知ってた)

ついにノーマンが限界……? って感じでおしまい。ノーマンだいぶキてる……。

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア