忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ダークアベンジャーズ:シージ

ブライアン・マイケル・ベンディス (著), クリス・バチャロ (イラスト), マイク・デオダート (イラスト)
ダークアベンジャーズ:シージ



あらすじ引用



ダークアベンジャーズ崩壊!
最後の戦いの中、ついに明かされるセントリーの真実とは?

アスガルド侵攻に踏み切ったノーマン・オズボーン。その決意の裏で繰り広げられたドラマの数々が今、明らかになる。
ダークアベンジャーズと袂を分かったマーベルボーイの行方は? 敢え無く敗北したダークアベンジャーズの面々を待つ処遇とは? そして、全ての鍵を握る存在であるセントリーの知られざるオリジンとは?
全ての謎に答えが出る、シリーズ最終巻登場!





***

■感想

セントリーしんどい……。

ニューアベンジャーズシリーズで登場し、トリッキーな動きをみせていたセントリー。シージ本編で謎のままだった彼の本当のことがついに明かされる……。

いやぁ、良いですねセントリー。うまいこと言えないんですけどこの不協和音感が最高に心地よい。
精神が不安定なヒーローと言えばデッドプールやトニー、ムーンナイトを筆頭にたくさん……というか、もうむしろ安定してるヒーローのほうが少ないんじゃないか? っていうくらい、大なり小なりみんな何かしら抱えているわけですが、このセントリーも例に漏れず精神障害でヤク中。
そのうえで、神レベルのヤバイちからを持ってる。っていうところがすごく危険な感じがして……良いですね。心惹かれますね……。

セントリーに対する妻の気持ちや、ノーマンの立ち振舞い、ブルズアイの行動など、何もかもがセントリーの望みと噛み合わない、歯車の狂っている展開がしんどい(好き)。

不安定で薄暗い世界観が見えるストーリーで面白かったです!

ダークアベンジャーズ結成早々に離脱したノォ・ヴァアのその後も収録。これは普通に爽やかな話で良かった。生きる目的を見つけた若者はとてもかっこいいぞ!



漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア