忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

スーペリア・スパイダーマン:ノー・エスケープ

ダン・スロット (著), ジュゼッペ・カムンコリ (イラスト), ウンベルト・ラモス (イラスト)
スーペリア・スパイダーマン:ノー・エスケープ



あらすじ引用




シリーズ第3弾!
いま、大いなる支配が始まる!

病に冒されたオクタビアスは、スパイダーマンの肉体を奪う事で事で一命を取り留めた。
だがピーター・パーカーの記憶をも手に入れた彼は、スパイダーマンの使命の重さを痛感し、その名を継ぐ事を決意する。
ヒーローとしての活動を開始したオクタビアスは、ピーターを見返そうと、遥かに効率的で、遥かに冷酷なやり方で犯罪撲滅に邁進する。
スパイダーマンのあまりの変わりように戸惑う周囲の人々だったが、現ニューヨーク市長のJ・ジョナ・ジェイムソンは別だった……
待望のシリーズ第3弾!




***

■感想

誰も彼を止められない!

ピーターの意識を消滅させ、どんどん過激にエスカレートしていくオットーのヒーロー活動。
市長を脅し、刑務所を自分の物にし、巨大ロボや私兵団をつくり、マフィアの拠点を潰し、と、ここまでくるとさすがにやりすぎ感が。
感謝する市民も多い一方、ピーターを怪しんだカーリーは正体を暴こうと動き出す。
さらに、ゴブリンキングが仲間を集めはじめる。

オットーは有能だから、自分を過信しすぎる。ゆえに、だんだんほころびが見え始めてきている……。
いっそもっと疑り深ければよかったかもしれないw
考えうるいろんな対策を実行して「これで良し」となってしまって、敵に裏をかかれるパターンのやつ!
「まだ……まだ何かあるかもしれない……」って不測の事態にビビりまくるくらいでちょうどよい……けど、そうなるともうオットーじゃなくなっちゃうんだよなぁ。
良いところまでいくのに最後の詰めが甘い! そこがなんか憎めなくて好き!



漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア