忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

シークレット・インベージョン

ブライアン・マイケル・ベンディス(著) (著), レイニル・ユー (イラスト)
シークレット・インベージョン




あらすじ引用



「シビル・ウォー」の衝撃が冷めやらぬマーベルユニバースにさらなる激震をもたらしたクロスオーバー大作、いよいよ登場!

ついにスクラル人の侵略が開始された。不信に揺らぐヒーロー達に勝機はあるのか?
今、地球の命運を懸けた大決戦が幕を開ける!

ニック・フューリー失脚の原因となったシークレット・ウォー、新生アベンジャーズ誕生のきっかけとなった超人専用収容施設ラフトからの集団脱獄、ミュータント人口を激減させたハウス・オブ・M、ヒーロー同士が骨肉の争いを繰り広げたシビル・ウォー、 その直後に発生した第二次大戦の生ける伝説キャプテン・アメリカの暗殺事件、そして、死せるエレクトラは異星人スクラルに姿を変えた……。

世界を揺るがせてきた大事件の数々、果たしてそれらの事件に関連はあるのか?
あるのならばその黒幕は?
その答えが明かされる時、地球は終焉を迎える……。




***

■感想

「もう一度読み返したくなる」は嘘じゃない。

や~~面白かったです。
しばらくずっとヒーローVSヒーローやヒーローVSヴィラン集団など、人間同士の戦いが描かれてきて、しかもみんな仲悪いギスギスした感じだったので、ひさしぶりに「はっきりとした侵略者」として描かれたスクラルの大群との戦いは見ていて爽快でした。
(スクラルも自分達の居場所が無くかわいそうではあるけれど)

登録ヒーローも、未登録ヒーローも、ヴィランも、とにかく人間は全員仲間!
人間みんなで協力して緑色の宇宙人達を殴り飛ばす!

今回明かされる「実は宇宙人だった人たち」を頭にいれて、もう一度 ニューアベンジャーズ:ブレイクアウトあたりから読み直したくなりました。見事に踊らされる読者笑

戦いの最中はみんなで協力するも、それが終わったあと、やっぱりソーやキャップ(バッキー)がトニーに背を向けてしまうシーンは少し切なかったですが……。
BIG3が早くナカヨシに戻ってほしいです。

タイインを集めた翻訳も二冊出ていてイベント翻訳の充実っぷりも嬉しいです。
(関連:ニューアベンジャーズ:シークレット・インベージョンマイティ・アベンジャーズ:シークレット・インベージョン


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア