忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

X-MEN:メサイア・コンプレックス Vol.1

X-MEN:メサイア・コンプレックス Vol.1

あらすじ引用




ミュータントに残された新たなる希望を描く大型クロスオーバー!
突如、M-デイによって絶滅の危機に瀕する事になったミュータント。

新人類と呼ばれた彼らは、もはや滅びゆくだけなのか…その時、ミュータントの運命を変える奇跡が起きた。

それは、一人の赤ん坊の誕生だった。ミュータントたる赤ん坊の…。





***

■感想

翻訳だけ追っていると、X-MEN/アベンジャーズ ハウス・オブ・Mで能力を失い、X-MEN:デッドリー・ジェネシスで追い出されたはずの教授が普通に一緒にいることに少々驚く。
読み進めるうちに未翻訳エピソードの解説があるのですが、未翻訳部分でも教授はさらにいろいろとやらかしているようで、スコットの怒りゲージがますます溜まっている模様w

そして教授のほうももはや開き直りか、「腐っても私は君達の教師であり、新世代のミュータントに関して言えば、惑星一の権威でもあるんだぞ」と反論。
うぅ…仲悪すぎて胃がズキズキするぅ……。

Mデイ以降はじめてうまれたミュータントの赤ちゃんを追って、Xメン、マローダーズ、プレデターXなど様々な勢力がバラバラにぶつかりあいます。
最初は誰が赤ちゃんを連れ去ったのか謎のまま話が進んでいき、ついにその赤ちゃんを手にしたのが誰だか描かれる。

それは……ケーブル!!(かっこいい!)

彼が悪事を働くなんてことあるはずがないのに、Xメン達は彼が悪いことをしていると決めつけて追手を出す!

逃げろケーブル! な一巻でした。
X-MEN:メサイア・コンプレックス Vol.2へ続く。

■個人的見どころ

赤ちゃんの運び方が可愛いw
どこから持ってきたんだその装備w


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア