忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン:シビル・ウォー

ピーター・デビッド トッド・ナウック スコット・イートン

フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン:シビル・ウォー

あらすじ引用



スパイダーマン主演のシビル・ウォー・クロスオーバー第3弾!
歩く大量破壊兵器とも言うべきメタヒューマンを規制する超人登録法を支持するスパイダーマンは、生放送のカメラの前で自らマスクを脱いだ。

その衝撃は、家族はもちろん、友人や周囲の人々、さらには宿敵であるスーパービランの生活までを揺り動かす。

あのピーターがスパイダーマンだったとは–

その驚きは、彼に関わってきた人々に思いもよらない反応を引き出していく。そして、数々の重圧に晒されたスパイダーマン自身にも……。



***

■感想

シビル・ウォーは全然関係ねえ! でもめっちゃ面白い!

シビル・ウォータイインももうネタ切れなのか、もう全然シビル・ウォーとは関係ないです。
ピーターが本名公開したよっていう部分から広げた外伝、くらいのふわっと感。

でもめっちゃ面白いです。これぞスパイディ!

前半はミステリオの話。

正体を明かしたピーターを狙ってやってくるミステリオ(三代目)。
それを止めに来るミステリオ(二代目)。
死んだはずなのになぜか居るミステリオ(初代)。

ミステリオだらけ! 
ミステリオがミステリオを煽るシーンはスパイディもツッコミきれず困惑笑



二代目「まるで似合わんな」
三代目「そっくり同じセリフを返してやるぜ」
スパイディ「自虐にしか聞こえないけど、どっちから突っ込めばいいのかな?」

後半は登録法反対派に寝返ったピーターを追って、政府の使いとしてやってくるバルチャー登場。
その他、フラッシュやベティなど、ヴィランも友人も含めて古くからの登場人物が同窓会のように顔を揃えるので、スパイディファンにはとても楽しい一冊だと思います。

シビル・ウォーではヒーローVSヒーローでシリアスが続き精神を削られ気味でしたが、昔ながらのヴィランVSヒーロー(ときどきヴィランVSヴィラン笑)の構図に、明るめのノリで、サクサク読めます!

■個人的見どころ

ピーターのパンツが気になる女性インタビュアー。
どちらと答えるのが正解なんだろう?
個人的には白ブリであってほしいです。



みんなだいすきシュマゴラスも出るよ!(幻覚だけど)


漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア