忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

ピーター・パーカー、スパイダーマン:シビル・ウォー

ロベルト・アギーレ-サカサ クレイトン・クレイン エンジェル・メディーナ ショーン・チェン

ピーター・パーカー、スパイダーマン:シビル・ウォー

あらすじ引用




超人登録法を巡り対立する賛成派と反対派。その狭間で揺れ動くスパイダーマンは、この内戦の最大のキーマンであり、犠牲者でもあった。

尊敬するトニー・スタークに勧められるまま、その素顔を公表した彼は、思わぬ苦境に立たされる事になる。彼が何よりも大切に守り続けてきた家族、妻のメリージェーンと伯母のメイが、宿敵達の復讐の標的となったのだ。

己の軽率な行動に苦悩するピーター・パーカー。その一方で、家族もまた、各々の身の振り方に惑う事になる。

スーパーヒーローである事、その家族である事の意味を鋭く問いかける、スパイダーマン主演のシビル・ウォー・クロスオーバー第2弾、ついに登場!




***

■感想

スパイディのシビル・ウォータイイン2冊目です。
今回は、ピーター本人……というよりも、周囲の人がメイン。ピーターのまわりの人達と彼との関わり方についてという感じ。

印象に残ったのは、教師としてのピーターの教え子の話。
この話の語り手となるジョーダンくんというキャラがめちゃくちゃ可愛い。
クレイトンクレイン氏のアートも可愛いし、性格もすごく可愛い。
ちょびっと親に反抗してみたり、クラスの美人の女の子に恋してたり、科学の授業が得意だったり、どこか過去のピーターを思い出させる青年。彼がピーターを守るためにドックオックに立ち向かう姿は、スパイディJrと呼びたくなりました。
今回限りのサブキャラクターだなんてもったいない。

その他、何人かの古参ヴィランが徒党をくんでピーターに襲いかかる話、メイおばさん、MJ、ブラックキャットの話があります。
メイおばさんはピーターを育てた人として。MJは妻として。ブラックキャットは元カノかつ友達として(?)。正体を公開したピーターとどう関わっていくか、悩んで答えを見つけます。

■個人的見どころ

メイおばさんがカメレオンに睡眠薬を盛るシーン好きw
まんまとカメレオンを罠にはめたオバサン。喜びを編み物で表現。
「ガッチャ!」






漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア