忍者ブログ

キャプテンヴェノネイジィ

翻訳アメコミ(主にマーベル)のレビュー・感想を置くところ。オタクが奇妙なテンションで推しを語ったりするよ! ていうかそれしかしてない! 絶版モノも扱ってます。ネタバレがめっちゃあるのでお気をつけください。

続 スパイダーマン/デッドプール:デップーが多すぎる

ロビー・トンプソン (著), スコット・ヘップバーン (イラスト), エルモ・ボンドック (イラスト), マット・ホラク (イラスト), フラビアノ (イラスト),

続 スパイダーマン/デッドプール:デップーが多すぎる



あらすじ引用




現在を生きる若きスパイダーマンとデッドプールの二人は、デッドプールのドッペルゲンガーに悩まされていた。未来においても、パーカー翁とウィルソン翁の老人コンビが別のトラブルに遭遇していた。彼らが交わることは決してなかったのだが、クローンプールが原因で現在と未来の二つの時間軸が交差し、邂逅してしまう。そもそもクローンプールとはいったい誰なのか? その正体とは? どこからやって来たのか? 謎は深まるばかりだ……。冗舌な二人の若きヒーローたちが偽プール軍団と戦う一方、気難しい二人の老ヒーローは、若い頃に犯した過ちに向き合っていた。翁たちは過ちを正すことができるのだろうか?





***

■感想

ブロマンスからフレネミーに変わっ……て無いな!

続 スパイダーマン/デッドプール:破壊兵器、売りますから続く事件で協力体制を敷いているデップー&スパイディ。

前巻では突然に思えた50年後の話が本筋に食い込んでくるのですが、これが……ほんとにデップーはスパイディ大好きだな! って感じで。
スパイディを死なせないために自分の血液を全部あげてもいい! と言い切ったり、スパイディを救うために単身時間移動をしたりする老デップー。
50年の年月を経てもずっとスパイディのこと気にして構ってチャンしてるのほんとに憧れてたんだな~。

現在&未来、どちらでもピンチの状況をいかに切り抜けていくのか。
カメレオンの裏にいた真の黒幕がピーターの両親と関係のあるキャラクターだったというのが発覚して次巻へ。

進化したサメが良い味だしてておもしろ可愛いです。

漫画・コミックランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
目次ページのみコメントできます。その他用件、お急ぎの場合はツイッターへどうぞ。

Dr・ドゥーム、シンビオート、ケーブル、キャップ、ロケット、デップー、スパイディあたりが特に推しです。アイアンマン、タスクマスター、マグニートー、ナイトクローラーもちょろちょろと追いかけてます。ファントメックスももっと見たい……!

普段は趣味でオリジナルのweb小説と漫画、イラストをかいています。
当ブログはリンクフリーです。

フリーエリア